ドルフィン的逆算  1003

次に来る下げの底になるであろう安値は、

4月安値
9月安値

の二つのどちらかかと。



そこで、
この二つの値を使って、ここからつけるかもしれない高値を、
ドルフィン的逆算で計算してみます。





基点をトランプ相場開始の16111円とします。

4月安値 18224

9月安値 19239

高値  X



計算式

①9月安値が、38.2%押しの場合。

( X - 19239 ): ( 19239 - 16111 ) = 38.2 : 61.8

                  X  = 21172


結論
21172円



ま、こんなもんでしょうか。
ちなみに、

9月安値を38.2%押しに据えますと、
なんと、
4月安値が、61.8押し処の近くになるんですよ~!





しかし・・・





日経日足
f0131798_1493735.jpg















上値ライン的には、もうそろそろです~~~~


超えてくるのだろうか・・・






ドルフィン




せっかく立ち上げたブログなので、
思い切ってblogランキングに登録してみました。
よろしければ↓のバナーをクリックお願いしますね。


[PR]
Commented by dancing_dolphin at 2017-10-03 15:37
10月中にあるであろう下げは、まず25日線までになるでしょうか。
やはり12月まで基本ヨコヨコかな。

二つ目のお山的な。
Commented by dancing_dolphin at 2017-10-04 11:30
1004

明日明後日で急騰すれば、
少しだけ売りに行ってみる。
Commented by dancing_dolphin at 2017-10-04 14:27
今日下げるなら、明日は急騰くるか!!
Commented by dancing_dolphin at 2017-10-05 11:32
1005

先物日足三本新値の陰転値は、20390。
目先下げがきたら、ひとまずそこまででしょうか。
ちょうど今のとこ、1時間のMA200と近いし。

満月過ぎても余韻があるので、
しばらくは、だいたい20390~20600のヨコヨコレンジでしょうか。
Commented by dancing_dolphin at 2017-10-05 13:02
これが本物の上昇相場だとして、
ブラマンクラスの下げが来てから、初めて始まるのではないでしょうか。
12月?
Commented by dancing_dolphin at 2017-10-05 13:24
0919の窓空けで真の新波動入り。
で、今は二つ目。
選挙前に三つ目を完成させるか。
名前
URL
削除用パスワード
by dancing_dolphin | 2017-10-03 14:03 | ドルフィン的分析 | Comments(6)