不気味    0224

明日から7週間が凄く不気味です。



先日書きました 2007・0226軸のドルフィン的対称図形理論。

2006・04 と 2008・01 で日数的に対称になっているというもの。




図形的には、軸の反対側で来週から7週に渡ってジグザグしていますので、
何か不気味なんですね~♪





もしかすると、
これで大底に着いているのかもしれない。
っていうふうに考えられますが、

でも、
後になってみなければ結局わかりませんネ。。。残念ですが。。。

そこで、
別の側面からの推理です。









今日はあえて、
最新のエリオット波動カウントをしてみました。



先日、今回の上昇が0817~1011のリバ上昇に似ていると書きましたが、
どうやらそうでは無いような感じがしてきました。







基点2007・0717


0717~0817 :Ⅰ- 23日間
0817~1011 :Ⅱ- 36日間
1011~現在  :Ⅲ継続中

-------------------------------------

1011~1122 :Ⅲ-1
1122~1207 :Ⅲ-2
1207~0122 :Ⅲ-3
0122~0204 :Ⅲ-4
0204~現在  :Ⅲ-5継続中

--------------------------------------



Ⅰの23

×2.618=60
×4.236=97

Ⅲの日数
60日目はすでに通過しているので、
97日目に向かっているかも。

(*0122が、65日目なので、
そこが60を意識すると言われればそうかもしれません。)




1011から 97日目 は、


0305。



計算では、0305がⅢの底となるってでました。


でもって、


・ 一つ前の記事で書いた図形的変化日 0304 。


・ 昨年の同時株安の反転日 0305。


・ 今回の暴落は総じて26日間を意識させる。 
0204から26日後は、0312。


・ 遅行線が変化に値する日柄といえば、0122 か 0204 
をおいて他にないと思えます。

0122→0228
0204→0312










2003・04に立ち上がった日経が、本当に上昇波動であるなら、
今の下落は、
A~B~C
で済むと思っています。


f0131798_21181983.gif





ドル建て日経平均週足チャートです。





日本市場が外人市場なのは、周知のとおり。

だいぶ前にも書いたことがありますが、
実は
2006・04から調整波動は始まっていたという見方ができます。


上のチャートによると、
現在はC波と考えていいかもです。




それをふまえての、カウントをしますと、











って、
こんがらがりましたので止めにしました。。。(;^。^)





ドル建て日経平均チャートが見られるサイト

http://www.miller.co.jp/cgi-bin/member/chart.cgi?0104I










結論:



来週中に、
ド短期で、リセット的大暴落がくる!
 







でもって、

ここで来る底から、
日本とNYのカウントが、ズレてくると考えます。


日本、 C波終了
NY 、A波終了




とにかく
日本独歩高近し!







ドルフィン





p.s.
外れても文句は梨の方向で。


単なる趣味の、株推理ですのでネ~ 024.gif プップカプー








せっかく立ち上げたブログなので、
思い切ってblogランキングに登録してみました。
よろしければ↓のバナーをクリックお願いしますね。


[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by dancing_dolphin | 2008-02-24 21:35 | ドルフィン的日経妄想分析 | Comments(0)