2018年 03月 09日 ( 1 )

(^v^)つ「ドルフィン的対称図形」


日経日足
f0131798_15272732.png














説明はメンドくさいので、省きます。 124.png サーセン
図の通りです。数えてみて下さいませませ。

月曜は窓空けで上になるでしょうか。

もしそうなれば、
対称図形の日数だと、10日目に天底を付けます。
ま、底の可能性も無きしも非ずなのですが、
ここは「天」だと決めつけちゃいますと、

0326が 0327が天となります。  
まさに権利鳥 権利付き最終日ですかね。


でもって、

最高値から年末年始までの、12か13日目に天底となるでしょうか。

0411(水) or 0412(木)
0412(木) or 0413(金)
言わずもがなSQ週。




同じく日経日足
f0131798_15375092.png














本日から最高値までの距離を当てはめて、上限値を想定してみました。

・10日後の雲の下限:22249
・基準線:( 現在値22215 )

やはりこれらが目安になります。

さらに、
画像にはしてませんが、

※現在の、
・日足三本新値の陽転値:22389
・週足の転換線:22533
    基準線:21783

これらも重要となります。




・N計算値

最高値24129 - 0214安値20950 = 3179

上記の雲下限:22249
から引きますと、

19070

となります。

・昨年9月の上昇起点。
・少し行き過ぎて週足MA200
が、やはり意識されるでしょうかね。

あ、もちろん下げた場合の話ですので、
あし烏。

Σ(' ) カァ~カァ~




0131の月食後、
直後ではありませんが、大きく崩れました。

年内、次の月食は7月の終わりごろだそうです。



そして





今年、2018年は、
火星が大接近する年です。
最接近日は、0731。



前回の大接近は、2003年でした。
当時、真っ赤な火星がお月様と並んでるのをみて、
ゾクッとした記憶があります。



2003年
イラク戦争。



これは・・・







絶対にヤバいぃぃぃぃから!!!





証券マン
アナリスト
投資顧問
彼らの言動に惑わされないようにしなければ!132.png




(木星逆行)
火星逆行
水性マジック
月食
火星最接近

阿鼻叫喚地獄絵図かな?









・・・っていう、
バカバカ妄想でした。

107.png チーン






ドルフィン


せっかく立ち上げたブログなので、思い切ってblogランキングに登録してみました。よろしければ↓のバナーをクリックお願いしますね。

[PR]
by dancing_dolphin | 2018-03-09 16:12 | ドルフィン的分析 | Comments(18)