時間の問題  0620

日経225現物 日足 三本新値
f0131798_09134589.png




















三本新値に陰線が付いております。
しかも大陰線です。
こういう長いロウソクが付いた後は、概ねそれに追随して同じロウソクが連続します。
もちろんしないこともありますが。
ですので、
終値で安値更新するのは、どのみち時間の問題ではないかな~~なんて思えます。

ちなみに、
22878.35
が、現在の陽転値です。
これを終値で超えたら、白いロウソクが付いて、下げ波動は否定されます。




昨日0619に、海王星が逆行しました。

現在、逆行してる星は、

木星
土星
冥王星
海王星

です。
でもって、
0627には火星が逆行します。

そのあとは、
0713日食
0728月食
さらに、
0726には水性マジック
が待ち受けております。

今日明日のリバが最後の売り場となる・・・鴨・・・しれません。。。(※妄想)




0713の日食で7限SQを迎えます。
この辺が怖ロシアですかね。


妄想的には、
そこで一度目の底をつけて、
ウェッジ的に、水星期間にかけて三つ目の大底を付けに行くのでしょうかね。




ドルフィン



せっかく立ち上げたブログなので、思い切ってblogランキングに登録してみました。よろしければ↓のバナーをクリックお願いしますね。

[PR]
by dancing_dolphin | 2018-06-20 09:31 | ドルフィン的分析 | Comments(27)

もう6月も中旬だというのに、
まだまだ売り豚コンガリ踏み上げ相場が続きます。

これだけ踏み上げ相場が続きますと、
売り入れを躊躇せざるを得ないと、皆考えるでしょう。

そして、
そんな躊躇をしてる間に、
大ドスンが来てしまい、
あぁ~まだ売ってないよ~、ってなります。

では、下げに変化したのだから、ここから売りを入れるしかないかと思えば、
そこは大ドスンです。
チャートをみると一本でできた大陰線ゆえ、
大リバの懸念に至るは必然です。
ここから売ると大リバで踏まれちゃうよ~、ってなります。

そうかといって、
監視に徹し、
大リバが来たら売り入れてやるなどと画策してますと、
そんな大リバなど来ずに、
下げていくのでしょう。
ここでも、あぁ~まだ売ってないよ~、ってなります。

来たるその日ギリギリまで踏み上げて、
明くる日突然の方向転換。
連続大陰線安値引けで一気につるべ落とし。
上で売れず、下でも売れず。

結局、A I は我々個人に何が何でも売らせないのでしょう。

本当に難しいです。


最終的に、大底で買い狙ってる人もそれは失敗に終わるでしょう。
1~3月に積み上がった巨大先物売り残怒涛の買戻しが来ますから、
大底から一気の1000円、2000円上昇となるでしょうか。
現物ですと、もの凄い窓空け。
それでも個人の買いが入ったとAIが気づいたら、
二番底を見に行くでしょう。

買いの場合も同じように、下でも買えず、上でも買えずとなるでしょうかね。




ドルフィン


[PR]
by dancing_dolphin | 2018-06-11 13:35 | ドルフィン的分析 | Comments(58)